welcome to home
梅雨の役割り



雨の営業日が続くこの頃
天候にお客さんの足が左右されるこのお仕事
でも、急遽発売しましたクレセント・ソルトの
予想以上なご注文の多さに救われました („TT„)
パリパリと、沢山焼き上がっております。
感謝の気持ちでいっぱいです
本当にありがとうございました。
7月も引き続き販売いたしますので
ぜひ、この機会にお試しください。






じめじめ、じとじと と
陽が足りないせいで浄化しきれない
湿気が漂う本格的な、これぞ梅雨!
毎年ながら思うこと。
梅雨は地上に何の役に立っているのかな?
いい加減もういいのにな〜と
思い出すこのごろです(笑)






しかしながら、負けじと
毎週雑草を引いて頑張っていた甲斐あって
きゅうりが早くも豊作に!
年中食べていたいぐらい大好きなので
この梅雨時期は、きゅうりの香りが
より食欲そそり幸せです♡

そして去年サボってしまった
らっきょ漬けも再開!
長男が巣立って漬ける量も少な目。
来年次男も巣立ったら、らっきょに限らず
何を作るにせよ少なくなるんですね〜
カイサンも雨が多いと
散歩の時間が削られ退屈だけど
家族中にいじられ癒しを与えてます。





我が家には子供たちが
おこずかい稼ぎが出来る仕事が
幾つか有りまして…
その一つが夕飯作り。
勿論、買い出しから後片付けの最後まで!
作ることが好きな長男にとっては
一石二鳥なことでしたが
次男にとっては本当に金欠な時だけ(笑)
この日の献立は
ナスと豚肉の豆板醤炒めと春雨サラダ
これがなかなか!
ちゃんと美味しいのです。
きっと、変な固定観念が無いし
素直にレシピ通り作るからでしょうね
そしてこのジメジメ時期にピッタリな
献立の選択にもなかなか!
才能を感じる親バカなのでした(笑)



&premium8


6月20日発売の アンド プレミアム に
掲載いただきました。
マガジンハウスのライターさんとは
約6年ぶりの懐かしい再会!
ブルータスから始まって
ずっと同じライターさんに担当
見とどけて貰えているという
なんとも有難く幸せなこと!
この度は島のパン屋さんでプチ特集
組んで貰っています
なぜかカイさんがほぼ主役で(笑)
ぜひ!のぞいてみて下さいね〜


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007
掲載本 17:43 -
キラキラの記録を



なんだか今年の春は
ヤル気がモリモリ湧いてくる
しかも気持ちの持続が長いこと!
珍しく、しっかり朝食を食べて
庭の水やりに雑草を抜いて
畑仕事に精を出し
野鳥の鳴き声と潮の香りが心地よく
自分も動物なんだな〜って
実感するこの頃。

そして、相当加齢臭漂う
番犬カイさんのシャンプーも実行!
なんせ、オトンが雑ゆえ
シャンプーが苦手なカイ(笑)








はじめ私が洗っている時は
エステにでも来たかのように
気持ちよさそ〜〜✿
それが「そんなんじゃ汚れが取れんやろっ」
と主人にバトンタッチ!
そしてあまりの雑さに
今回、初めて怒ったカイ。
しばらく目を見なかったもんね〜(笑)
それでいいんだよ、カイさん
たまには反抗しても^^






春は目に映る全てのものが
キラキラして見える。
こんな幸せなことってないですよね
毎年芽吹くエネルギーに魅了され
写真を写す枚数が増えます。
今年も沢山!
キラキラの瞬間を記録します♪



サンドイッチの仕込み チキンの匂いがたまらんね〜

青虫がキレイと思える日が来るなんて(笑)

ワイルドストロベリー 苺の花って、なんて可愛いんでしょうね〜

母の日に息子のGFからハート

お気に入りの海へ、まさか歩いて来れるとは(笑)

伸さん畑にレタスが豊作!今年も甘えます♡

母の日に息子が、テスト期間の忙しい合間に焼いてくれたパンケーキ!
うれし過ぎて食べ過ぎた〜






翌日の営業にむけての仕込み
亭主がパンをコネコネしてる時間に
私は店先のお掃除に、お花を活け
サンドイッチやアイスコーヒーの仕込みを!
ちょぴっと味見するのもまた楽しみです♬
パン窯で生豆から自家焙煎している
コーヒー豆なので、香り高く
深みのある苦味と、ほのかな甘さ♡
アイスコーヒーの美味しい季節が
今年もやってきましたね〜 ぜひお試しを!






昨年の秋に沖縄からの取材で
再会を果たした、セソコ マサユキさんの本
あたらしい離島旅行 が届きました。
第1弾の あたらしい沖縄旅行 では
何度も増刷されるほどの人気本に!
そしてこの度はpaysanも掲載頂きました。
離島でさまざまなお仕事で暮らす
32組の家族の物語。
観光は勿論、離島暮らしに興味のある方には
参考書と言えそうです。

そして、しまなみの仲間も一緒に載ってます!
実は取材に同行させて貰い
おしゃべりが過ぎて
邪魔ばっかりしてたけど(笑)
とっても楽しい体験でした。
セソコさん ありがとうございました
次こそはご家族で遊びにきてね〜


WAVE出版
著 セソコ マサユキ 
あたらしい離島旅行


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007
掲載本 16:24 -
地を愛す

 


紅葉シーズンのこの時期
毎年どこかへ紅葉狩りに行きたいと思うものの
何かと忙しくいつも叶わずじまい。
そしてこの度もやっぱりタイミングを逃す
なので今年もカイサンに誘われて
我が家の庭で紅葉狩りを^^






しかしながら
正に今が紅葉のピークを迎えている
わが家の庭にも、家をおおいかぶさる勢いの
2本の大きな紅葉は、なかなか見応えあります^^
島に移住してきた時
この紅葉に「もしや・・・♪」と
秋を待ち、期待以上に紅葉したもみじ
あの時の喜びは今でも覚えています





その紅葉を眺めれるのも13年目
時が過ぎるのが、年々早く感じますが
毎年裏切られることなく
春には芽吹き、夏には青々と茂り
暑い夏の日差しを避けてくれて
そして秋には真っ赤に染まり
あっという間に散らして、寒い冬に陽を射す
わが家の紅葉はもう、家族同様の存在。
今まで定住したことが無かった私にとって
始めて芽生えた土地への愛着
こんな気持ちなのですね。





昨日(木曜営業日)届いた待望の本
春に一人、取材に訪れた著者 池田浩明さん。
ヒョロリと長身の、穏やかで無口な風ぼうは
今までいろんなライターさんとお会いしましたが
まったくどのタイプとも違う
まさに『作家』という言葉が相応しい方でした。
その言葉どおり、刷り上がってきた
全国各地のパンを巡る旅本は
まるで小説を読んでるかのよう!

かっこよく、それらしく、キレイに
まとめられた感じがまったく無い
武骨とも言えるその文章は
どれも現実的で、楽しくて、温かくも刺激的で!
我が人生の話にも、じんわりと
込み上げてくる感動がありました。
見てくれてる人はいるのですね

なかなか出会えない本だと思います
ぜひページをペラリと、めくってみて下さい。
引き込まれること間違いなしですよ!





パン欲
池田浩明 著

一生に一度は体験したい極上の味!
 聖地と呼ばれるパン屋を巡る旅
パン好きのバイブル「パンラボ」で知られる
池田浩明氏の最新刊。
人生がぎゅっと詰まった上質な旅エッセイ
<世界文化社記述より>


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

掲載本 17:06 -
私ですみません

7月18日発売の PHPくらしラク〜る に掲載頂きました。
しかもこの度は私の取材でなんです・・・
ついでにpaysanもっ。

以前よりこのブログを見て頂いており
田舎で自営を営み、子育てしている暮らしぶりが
面白いと言うことだそうでして・・・・^^;
思わず・・「私でいいのですか?」
と何度も編集長さんに聞き直してしまいました

そうと決まれば!寒天にコアリズム!フラフープ!ウォーキングets...
なんでもして痩せなくっちゃ〜〜

「無駄な抵抗は止めなさい!」

夫に言われ、それもそうだ・・・取材は1週間後だもんね。
という訳で本日発売、私オンリーの6ページ
耐えられそうな方は観てみてくださいまし


img050.jpg    img049.jpg
 2007’自休自足                   2010’PHPくらしラク〜る


こうやって、創業当初の家族写真と見比べると
子供の成長ぶりに、店の変化や暮らしぶりまで
たった3年間でも、ずいぶん変わってしまうものです。

人生を振り返るたびに思う「初心」と「現在」の気持ちの違い
我が家のベースは、自分に正直に、思い合い、支え合い、生きること
それが出来てこそ、与えられた試練や使命を受け入れられると思うから。
今のところ、3年間のあらゆる変化に意義は無し・・・
んっ!
私のお腹の変化には、せつないほど意義ありでした・・・

oodako.jpg
                       久しぶりの磯狩りで、次男が大ダコゲット!!

いつも思います。
自分に改めて向き合える機会を与えてくださる出版業者さま方
この度も、PHP編集長 林聡子さん、作家 玉岡かおるさん、写真家 猪口公一さん
雨の中、遥々お越し頂き、楽しいひと時をありがとうございました。

掲載本 19:53 -