welcome to home
生きてるだけで丸儲け!



とうとうopenしました食堂みつばち
平日からということも有って混雑は無く、ゆったりの開店を迎えました。
ずっと待っていてくれた方、、
つい前日、通りがかりで食堂を知ってくれた方、、
平日でしかこれなかった遠方からお越しの方、、
サイクリングで通りかかった方、、などなど
開店までの宣伝は、しましまタイムズと、このブログたけだったのに
沢山の方にご来店頂いて、心から感謝を噛みしめるばかり。



そして開店と共に届いた、友人からの沢山のお祝い品
植物や花束が店を彩り、採れたての食材に、益々創作意欲が湧く。
そんな愛情の詰まった品々に囲まれてのお仕事が
より、私達を元気付けてくれます。

ゆる〜りと、無理せず楽しみながらをモットーに
食堂を営んでいこうと決めてはいたけれど、
やっぱり心の角では、どこか緊張していて、どこか不安で、どこか興奮気味=3

しかし、これが後から振り返れば
人生の中で、そう何度も体験できない楽しい経験で有ったことに気づく。
結果など恐れてはいられない!
その時、確かに幸福を感じ、楽しんだのなら
それだけで生きた値打ちが有るのではないかと、、、私は思うから。





12月限定のみつばちスイーツ paysanのシュトーレン
わずかながらの数ではありますが、ご用意しています。
午後の島時間をごゆるりと、堪能していただければ幸いです。

食堂みつばちopenまで 01:06 -
看板に願いを

お休みのお知らせ

10月29日土曜日 の営業をお休みします。
大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。


*           *      *      *      *





建物の増築をしていると、細かい木端が沢山出来てしまう。
当然ながら、最後はパン窯へと燃料になりますが
この木端の山を見て、何か使えないかと考えながら
看板作りに取り掛かり、ベニヤ板を白く塗っていたところ・・・

 「うわゎっ」   と、いつもの叫びと共にひらめきが!





思い立ったら、さっきまでしていた作業を中断してでも即したい!
看板のふちに、思いつくままカナヅチで、木端を打ち付けトン・チン・カンと打ちまくる!!
え?えぇ、えぇ、、
私も前からトンチンカンですけどもね
もっともっとトン・チン・カンと、木端を打ちつけたいのですよ。
ペンキが完璧に塗れてなくても、汚れていても、ガタガタの切れ端でも構いません!
なんせ、た〜くさんに。







 建具が全て入る。

 私:
「自分のアトリエにいいな〜♪」
 夫:「こらっ!みんなの職場を奪うな





そんな破片ばかりのかたまりなのに、
 「みつばち」 と文字を入れた瞬間から
不思議なことに、息を吹き返したような・・
もしくは産声を上げたような・・
「私は看板」と言わんばかりに、役割を理解して生まれてきた顔になっている。
私はそんな瞬間が見たいから、絵を書いてるのかも?!
ってことに、今更ながら気づきました^^;

さて、この昭和の匂いがする看板君(男だったんだ)
の全身を、直接ご来店の際見てやってください!
いやでも、目に付くとこに置いときますんでね





すっかり日が落ちるのが早くなりましたね〜
気がつくと夕方5時ごろには、木枯らしと共に夜の匂いがしてきます。

食堂みつばちopenまで 09:49 -
ご褒美に桜!

お休みのお知らせ

10月29日土曜日 の営業をお休みします。
大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。


*           *      *      *      *


食堂みつばちのテラス作り。
海沿いに建つ建物だけに雨風が強い時は、半端なくひどいため
テラスで完成させるつもりでしたが、建具を入れることにしました。
もちろん!予算が無い(かなり無い)ので手作りで。




全部で6面に窓が6セットいる訳なんですけど、、、、
はじめは、夢にまでみた憧れの開き戸。
そうそう!聖子ちゃんが「フレッシュ!フレッシュ!フレ〜ッシュ♪」って
夏の扉を開けてるようなやつ!
しかし・・・考えれば考えるほど難問だらけで・・・
やっぱり、強風には引き戸が一番!ってことに早くも収まり断念
それからしばらく、夫はどこに居てもブツブツと独り言が続き
寸法や材料などの計算をひたすらしておりました。




そしていよいよ作成開始!
建具にはめ込む溝や、ガラスをはめ込むフレームを作ったり
出来たら出来たで色を塗る。
何事もそうですが、形にするまでの下準備に時間がかかるんですよね〜
けど、この度の作業は、今までと大きく違います。
私達が仕事をしている間にも、みつばち店長あっくんが、気の遠くなる作業を
ひたすらコツコツと進めてくれているお陰で、ずいぶん作業が早く進んでいます。

出会った頃のあっくんは「ホンマに釘打てるのかな〜?」ってぐらいの未経験者で
風ぼうも細っそりしているし、どちらかと言うとデスクワークが似合うイメージ。
それが、水を吸うスポンジのごとく、吸収が早く、体形もみるみるガッチリと!
大工仕事の合間に、まかない飯や試作メニュー作りに、材料の買い出しなど
毎日本当によく働いてくれるので、食欲が増すのも当然のこと!
良いのか悪いのか?インテリカラーから、Q(夫)カラーに
どんどん染まっていってます^^;



さ〜て、一個目の建具が入ります!
おぉ〜〜」っと、思わず4人が揃って歓声をあげる。

今どきサッシで無く、木製の建具など・・・って時代ですけど
最新型の建具を買えるお金が有ったとしても、きっとサッシにはしなかった。
それぐらい、木製の建具が大好きなので、想像以上の仕上がりに感動的
この調子でトラブル無く、はめていけたらいいんですけども。

その間女子組は、さまざまなところをペイントしたり
小物つくったりと内装の仕上げをしていきます!
お楽しみはこれからです^^


                          photo by atsushi

あら!!??桜が咲いている!!!
丁度、皆で外に出て、外観を眺めていた時に視界に飛びこんできた3輪の桜!
どうやら、台風の潮風にやられ、全て枯れてしまったまま夏が終わり
秋のポカポカ陽気に、桜が「春が来た!」と勘違いした様子。
しばらく皆で、そんな桜を見ながら
疲れた体を癒して貰ったのでありました

食堂みつばちopenまで 10:22 -
みんなアバター



台風の影響でずっと雨が続いていた先週。
その晴れ間を狙って、食堂の増築したテラスにペンキを塗ることにしました。
「ペンキ塗り大会開催〜!」となんでも「大会」と付けて
仲間に招集をかけ、手伝ってもらうという魂胆。
もちろん優勝賞金も頑張ったで賞トロフィーも出ない、
ただのペンキ塗りですが^^;
この度も沢山の友が助けてくれました。




もう、お気づき?の方もいるかもしれませんが
やたらと作ってるものに水色を見かけませんか?
そうなんです!食堂みつばちのテーマカラーを水色にしたんです。
ってことは・・・?!

もちろん!増築したテラスも全面水色ー♪

ずいぶん前から、皆にテラスを水色に染める宣言してきたのですが
男子と女子では、まったく反応が違いました。
女子だと、「なるほど〜」とか「そうきたか♪」とか「う〜ちゃんらしい」とかで・・
男子だと、「せっかくキレイに建てたのに、木目を塗り潰すのもったいない!
と、男子一致の意見。

たしかに!paysanの時とは力の入れ方が違うし
新しい材木だけのとても綺麗な仕上がり。
ずっと建設を見守り、手伝ってくれた男子たちにとっては
素直で率直な意見だと思う。

が!!それとこれとは別の話なのだ!




スーパーや、パンを買いに来たときとか、会う度に
もう塗った?」と、夫にこっそり聞く友達のベンちゃん
それを聞き逃すこと無く、
咳払いしながら「水色塗るけど何か?」と割り込む私。
最後には「可愛そうに・・・気持ちはわかるよ」的なニュアンスで
肩を抱き、夫を励ましたりする。 (このやろぅ〜めBen!)

しかし夫は、ヘンテコyukoデザイン推進委員会長なので(ウソです)
私が決めたことが絶対なのを知っていて
僕はあの人の言うがままですから・・
と、ナヨナヨ夫を演じて答えるばかり



午後から雨が降り出すということで
猛スピードで、皆が水色ペンキを片手に塗ってくれる。
そのかいあって、丁度雨が降り出した頃には終了!!
夫だけ、天井を塗るのに、霧状に出る専用塗装機で吹き付け
風になびいたペンキが皆にかかり、逃げ惑う。
気が付けば、私のメガネが水玉柄だったけど
特に夫は、マスクもゴーグルも手袋もおこたったので、顔面水色!!!
まさにアバターとしか言いようがない姿で、皆を笑かしてくれたのでした。
さてさて、仕上がりはいかに!

食堂みつばちopenまで 14:04 -
メニューに無いご飯



形になってきました食堂のテラス作り。
これからまだまだ細かい作業は有るにせよ、なんだか先が見えてきましたよ!
男性陣がテラスに取り掛かっている間
私達女性陣も負けてはいません。
手編みコースターを私が1枚編めたかな・・って時に
エミちゃんは糸ひと玉分を自宅に持ち帰り、一夜で編んできてくれてたり



友人達がミシン持参で、クッションカバーをひたすら縫ってくれたりと
山のように有る小さな手仕事を、それぞれ得意とする人たちが
私の希望以上に、せっせと作ってくれていて
正に!店名みつばちに相応しく、蜜蜂が蜜を集めてくるように
特技が集まっています。
どーせ、私らが働き蜂で、う〜ちゃん(私)が女王蜂ってことよね
と、いつも言われる度に
そ〜んなことっ!思ってもいな・・・くもないような・・・いる・・かな?
な〜んてっ、いつもこんな感じで楽しくやっている訳です^^










私のお気に入りNo,1スーツ着て
ミシン台をペイントしているエミちゃん
・・・なんだか
私より似合ってて可愛いい・・・




さて・・・・食堂という限り、献立はどうするのか?
実はほとんど今だ考えていないんです^^;
と、言うかですね、、、
あんまり考えて始めないほうがいいんじゃないかと思っているんです。
創作料理やオリジナリティー豊かな料理も楽しいけれど
今日はこの大きなタコでいろいろ作ってみよ
ってな感じで、普段自分たちが食べているものを
シンプルにお出しして、食べて貰いたいからなのです。
きっと、変わった料理も充実したメニューも並ぶことは難しいかも知れませんが
これ!食べてみて〜
と、お隣さんにお裾分けするような、旬のものを楽しんでもらえる
気楽な田舎のご飯屋さんになったら理想的だな〜と思っています。













額縁を使ってのメニューボード作り。
果たしてこの大きなフレームに
どれだけのメニューが埋まるかな?

そして近頃よく尋ねられるのが、何時頃オープンするのかです。
そうです・・・そうなんですよね!
まずは私が一緒に働ける平日(paysan営業日じゃない日)で
開店してみて、いずれあっくん店長夫妻におまかせして
paysan営業日と並行した営業を目指したいと考えていまして・・・
それに、我がパン屋のような週二日営業とは申しません!
ポ〜ンと!日曜日も含めた出来る限りの営業をと思っています。

ん 〜 〜 〜 〜 〜 ?!

10月中には平日オープンできたらいいかな〜とっ。(言っちゃった
また詳しくはお知らせさせて頂きますね!

食堂みつばちopenまで 21:16 -
秋はクラフト市場!



今年もクラフト市場の季節がやってまいりました!
年に一度の島のクラフト祭り。
島の作家さんはもちろんのこと、島外からも年々出店者が増え
昨年は50組ほどにもなり、1000人以上の来場者と大盛況に終わりました。

そもそもクラフト市場は、私が島の友人4人(shima2net)と作っている
島情報紙shima2 timesを発行したことから始まります。
年に一度の発行と、とても呑気でゆるゆるなペースなんですが
皆が楽しめる無理しない範囲で、ということからなんです。
半分、島の情報、その半分はクラフト市場の案内になってまして
作成、デザイン、イラスト、写真、ライターと
(営業だけは苦手><;)なんでもやってます。
クラフト市場開催のひと月ほど前に発行予定で、
店で無料配布してますので、その時は
お知らせさせて下さいね!

shima2net主催
 
クラフト市場
日時:2011年11月13日日曜日
10:00−16:00(雨天決行)
会場:大島宮窪町友浦集会所(旧友浦小学校跡)

出店者募集中
問い合わせはshima2 net 事務局まで。
090−4336−1435
mail 
shimashima20070411@yahoo.co.jp


*    *    *




先日、みつばち店長あっくんのお友達が
ぷらりと島へ遊びにやってきました。
彼の職業はイタリアンシェフ!
お昼間は存分に釣りを楽しみ、
夜はみつばちで腕を振るってくれることになり
料理人に憧れる長男は大喜び!!
もちろん!嬉しいのは長男だけではありません。
「何が食べたいですか?」と聞かれたので、即座に!
「リゾット!!!」  と答える。
パスタはなんとか真似れても、リゾットってなかなか難しいんですよね〜



リゾット意外にパスタ3品、サラダにお肉料理まで
チョチョイのチョイチョ〜イっと次々出来上がり!
さっすがのプロですね〜!
いつも偉そうに「料理は段取りが8割」と息子達に言っていたけれど
私の段取りでは話にならないほどの手際の良さ。
しかも作った矢先からコンロもシンクもピッカピカだし
憧れの眼差しで見つめる息子と軽快に話しながらも
次々と料理が出来上がります。



やっぱりプロにしか出せない味って有るんですよね!
どれもこれも申し分の無い美味さでございました。
「たま〜に、みつばちで腕振るってくれないかな?」
と何気に、けど内芯超本気で訪ねて見ると・・・
「遊びに来ますよ^^」
とにっこり!
よっしゃ〜!!これでイタリアンゲット!?
割烹、フレンチ、蕎麦にベトナム料理ets.....
毎日専門料理が変わるお店を目指して
「七人の侍」みたく、役者を集めていきますよー!!


腕をふるってみませんか?

食堂みつばちopenまで 18:28 -
子供大工さん

長いようで短かった夏休みもいよいよ終わり
ひと月パンと離れていると、ごはん党の私も
さすがにパンが恋しい。

そして・・長らくお待たせしておりましたお客様
ひと月も勝手をして申し訳けありませんでした。
続々とご注文を頂き皆さまのお声が聞けて
心にしみわたる喜びを感じています。


息子達の birthday dinner

お休み中、食堂作りに励んでおりましたが
その間子供達も、部活と掛け持ち
食堂作りをそれぞれのやり方で手伝ってくれました。

長男は、陸上の大会が続いていたので
肉体労働をひかえ、夕飯作りに励んでくれました。
(我が家のサラブレッドですからねケガしてはいけません
8月に迎えた父親の誕生日には
家族恒例の息子たちが作るバースデイディナーをプレゼント。
こっそりのサプライズだったので
とーちゃん尚更感激しておりました。



次男もオールマイティーで、さまざまなことを手伝ってくれました。
中でもあっくんとの断熱材貼りは、かなり苦闘したようだったけど
最後まで成し遂げ、2人で達成感を共感。
屋根材や板の釘打ちは、兄と共にかなり楽しかったとか♪
やっぱり男の子ですね〜

廃材で作った次男の巣箱
私からの採用を目指して、一日がかりで
さまざまな工具を使い完成!
「ん〜〜〜かなりガタガタ・・・」
だけど、私がガタガタ好きを知ってか知らずか?
かわいい!
桜の枝にこっそり設置しましょうかね^^

じ〜じ(義父)も電気工事に神戸から来てくれて
3世代がそろっての共同作業。
忘れられない夏休みになったはず!
そして、子供と過ごせる時間もあとどのくらいかな・・と
噛みしめる私の夏休みでもありました。



           



食堂みつばち まかない飯



チキンベジタブルカレー

グチのあんかけ椀 山芋汁
揚げ茄子ごま和え オクラ酢のもの

食堂みつばちopenまで 12:01 -
ひらめきの渦




奈良公園で                              おば&従兄


先日、奈良で行なわれた長男の全日中陸上競技大会
雨が降る中での予選。
親に祖父母にその兄弟、おば家族にと皆が見守る中、競技はスタート!
さすが全国各地からの選りすぐり!皆早いっ!!!
5組に分かれ、上位3位までが決勝に上がれるところ
息子は2組目で、惜しくも6位・・・。
結果的にタイムでは103人中20位だったんですけどね〜〜
親の方がいつまでも悔しがっているのに、本人はケロリとした様子。
確かに、早い人たちと走れたお陰で、
自己新記録(3000m8分50秒83)が出たのだから、まずは悔い無いか^^
ひたすらポジティブな息子に、反対に励まされる親でありました。


                


そして食堂みつばち作り。
私の一番のお楽しみ♪
今回も「極力お金を使わない」をテーマに、食堂に必要なものを作る!
家主のMちゃんは、有り難いことに沢山の家具や食器を置いていってくれました。
そのひとつとしてまずは2段ベット



別荘使用にオーダーメイドで建てられた家だけに、どこもゆったりと贅沢スペース。
そこを営業使用に使い勝手良く改造し、出来る限りの収納スペースを確保したい。
しかし、この度も夫はテラス作りで、ほとんど頼れそうにないので
自力で頑張るしかない。
でも今回は心強いアシスタントのえみちゃんが居てくれるから
いつもよりスピーディーにことが進んで行きます^^
押し入れにしまい込んであった2段ベットの柵を見て、突然のひらめき
柵を半分に切って、板を渡せば棚になる!!
棚に使った板も不要となったデッキの板を再利用しました。



そしてこれまた、しまい込んであった大きな座卓テーブル。
とても個性的な足の付いた立派な座卓でして
さすが家主のMちゃん!センスの良さが伺える。
しかし不要となれば、これもまたもったいない話し、、、
許可を得て、解体することに。
天板は新たな足を付けダイニングテーブルを作る!(もちろん廃材)
こちらは、あっくん夫妻2人の合作です。



そして、そして!
足をどうしようかと悩んで一夜。
これまた突然のひらめき
ゆったりソファーを置きたかった私は、こればかりは奮発して買うつもりでしたが
いざとなると長年のケチケチ根性が染みついておりまして、買う勇気が出ない。
そこで、ダメもと!作ってみることにしたのです。
しかも考え出すと、いつも大げさなほど大きいサイズで作りたくなる私
よりによって3人掛けソファーを作りました。
「失敗したら従業員用ベットにすればいいよね〜」
と皆に言いながら、内心、根拠無き自信満々
ここでも余ったデッキ板が大活躍!
以前に貰って取っておいた、厚みのあるマットをカットして
ベニヤ板と一緒に古布でくるんでマットレスも完成
ついでに背もたれにもマットを!

いやはや!
毎度ながら、その時は大変だけど、本当に楽しくて止まらない♪
実物は、凸凹のガタガタで釘もむき出し^^;
でも言い訳する訳では無いのですが、そこが好きなんです〜
題して ヘンテコyukoデザイン とでも呼んで下さいまし!
恥ずかしげもなく、堂々と食堂に置きますので。
そしてまだまだ、もの作りは続きます!


                     


食堂みつばち まかない飯

鯛のソテー
ツナご飯
いんげん出汁巻き卵
ナスの中華揚げびたし
鯛のあら汁

食堂みつばちopenまで 01:59 -
急いでないけど急いでる。

paysan夏休みのお知らせ
8月の間 お休みしています。
再開営業日は9月  3日土曜日からです。
大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。


*     *     *      *     *


食堂みつばちのテラス作り。
8月に入っての早速の工事
気が付けばもう半月が経ち、
気ぜわしい毎日がとても速く過ぎていきます。



元々あったデッキをはぐっての修復
再利用できる木だけを残して、石垣いっぱいまで床を広げます。
我が家なら、廃材がほとんどの増築工事なのに
今回はその逆で、ほとんどの材木を購入。
それに海辺に建つ建物だけに、強度にはよりいっそう気を使っています。



柱や梁となる木材に凸凹を手彫りし
木槌で左右順番に上からトントン叩いてハメてゆく。
かっちりハマった時の嬉しいことったら無い様子♪
今回は食堂の新メンバーあっくんのサポートに
かなり助けられているだけに、喜びも分かち合えます。
そして進行も早く、日に日に進み具合が目に見えて分かる!



その間私も、えみちゃん(あっくんの奥さん)に助けて貰いながら
そこに有るもので、棚やテーブルを作ったり、こちらは今までと変わり無く
ヘンテコ作品を思いつくままにリメイクを楽しんでいます。
昨日なんて、廃材で3人掛けソファー作ったんですよ!
(別の機会に紹介させてくださいね♪)



気が付けば!皆が完成したばかりのテラス屋根に上がってる!!
皆あがっちゃうの??しかもとても気持ち良さそうに
楽しそうに笑いながら海を見て黄昏たりしちゃって・・・
「ちょっと〜〜!早く下りてきてよ。皆でズルイ」
とつぶやきながら、絶対上がれない私には気も止めず
夕日が沈むまで涼んでいた3人なのでした。


                             


食堂みつばち まかない飯

パスタ修業これにて終了!
毎回作ってくれていたパスタランチ
あまりの美味しさに早くも卒業。
サブメニューのスープやサラダも絶品だし
予想以上の腕前にひと安心〜
次は、魚料理オンリーで挑む!



食堂みつばちopenまで 00:28 -
チャンピオン!
paysan夏休みのお知らせ
8月の間 お休みしています。
再開営業日は9月  3日土曜日からです。
大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。


*     *     *      *     *

先日、子供達の中学陸上競技四国大会が
徳島県のポカリスエットスタジアムにて開催されました。
昨年の四国大会では1500mが3位、
お得意の3000mではペース配分などが出来ずで惨敗
「ホントはもっと走れたのに・・・」
というく悔しさを胸に、今年もリベンジ!




さてさて・・自信は有ると聞いていても、やっぱり親としてはハラハラドキドキ。
3000mはトラックを7周半走るのですが
よくぞそこまで力を残しておけるものだと思うほど、ラストスパートにかける!
残すとこあと1周半ぐらいのところで、
膝が大きく上がり、一気に背後から4人を追い越し
両手を挙げ満面の笑みで ゴ〜〜ル!!
念願の四国チャンピオンとなりました
(1500mは惜しくも2位)



観戦中、私と夫のヨミが分かれました。
夫は走る息子の様子を見て、ちょっと焦ってると思い
私は同じ姿を見て、とても楽しんでいると思いました。
息子に後ほど聞いてみると・・・
 「ちょ〜楽しかった」とか!
「お〜〜ほっ、ほっ!!母はスゴイのだ」
と誇らしげに鼻の穴全開で膨らみっぱなしの私
我が子が楽しむ姿を見られることほど幸せなことは無い❤

そして!こちらも念願かなって、8/20〜21奈良県で行なわれる
全日中陸上大会に、標準記録を切って出場を決めました。
決勝に上がれたらTV中継されるそう!
全国レベルともなれば、楽しむと言うのは難しいだろうけど
持ち前のポジティブな性格で
是非ともこの度も楽しんで欲しいな〜っと、願う親バカです^^



                    


食堂みつばち まかない飯


厚切りベーコンとしめじの和風クリームパスタ
と チキンサラダ(自家製胡麻ドレッシングを添えて)


食堂みつばちopenまで 01:06 -