welcome to home
<< 土 セラピー | main | 春いろいろ >>
丘の上に空色ベンチ





お客さんに頂いて活けた、早咲きの桜が満開を迎え
みつばちの桜の木も、つぼみがふくらみ始めています。
そして、暖かくなるにつれて、最盛期を迎えるpaysanと同様
みつばちも、賑わいを見せる営業日となってきました。





その日に備えて、せっかくロケーションのいいところに建つのだからと
室内だけでなく外でもゆったり座れるベンチが置けないかと思いついたけれど
しかし、唯一みつばち前のスペースは駐車場だし
どこがいいかと見渡したところ・・・
抜群の場所が有りました!!
山になっていた畑を開墾した丘の上
畑にするには、いろんな根が張り過ぎて時間がかかると
途方に暮れていた場所に置くことを決定!





やだ
置くとなると、めちゃくちゃいい感じになるんじゃないの!!?
しかも、沢山のベンチを並べたら尚さらステキ〜

て、ことで!

「一人2脚は作る!」
と、相変わらず無茶な私の号令と共に始まりましたベンチ作り
製作者は3人。
Q太郎(夫)、次男、あっくん(みつばち店長)
みんな手慣れた腕前でスピーディーに作っていく。
それもそのはず!
みつばちテラスを全て作ったのですからね〜

息子の一人掛けベンチに関しては、
あまりに個性的で上出来な仕上がりだったので
自宅の赤い土間リビングに、真っ赤にペイントして独り占めすることにします^^





結局のところ・・・
この日完成したのは3脚。
もちろん!色はみつばちカラーで女子がペイントを^^
正に丘の上に立つ3脚のベンチ。
自分で言うのもなんですが・・かなりいいですっ
座ってみれば、潮風とお日さまに当たりながら
行き交う船を眺め、お昼寝したくもなる感じ。

翌日の営業日には早速、ベンチに腰掛けるお客さんの姿が沢山!
室内から見ていても気持ちのいい光景です。
これからの季節は尚更!!
お越しの際はぜひお試しを^^





で、どれが誰の作品か、、ですよね?
それは実際座ってみて、どこかに書いたサインを見つけてみて下さいね。

「しかし、あと3脚は欲しいな〜〜」

食堂みつばちで。 22:50 -