welcome to home
<< 宝物がまたひとつ。 | main | 誠実な思い >>
慈しむ心

 昨年より病み付きになりだした一人旅
この度も、paysanの故郷
師匠の待つ和歌山県は紀美野町にある
ベーカリーテラス ドーシェル 
行ってまいりました!

ドーシェルに夫婦で勤めていたのは
かれこれ12年ほど前にさかのぼります。
ドーシェルファミリーとは西宮にいる時からの友人で
田舎暮らしに興味を持ち出したころ
パン屋という職業にまったく興味が無かったのにもかかわらず
「何かのきっかけになれば」と、お誘いを受けました。
それが今では “こってこて″ のパン屋をしているのですから
人生って本当に分からないものですね^^;



戸田家のいつもの食卓
美味しすぎて・・箸が止まらなかった。



和歌山に来たかった動機は
お店を開店させた二組の友人を
訪ねたかったから。
そのお話も追々ゆっくりと紹介させて貰うことにして
まずは、私にとっては実家のようにも思える
ドーシェルオーナー戸田家を紹介いたします。
この度の寝ぐら、戸田家に転がり込み
まったく、どこまでも、遠慮の無い厚かまし〜い私だけど
温かく迎えてくれるものだから、ますます調子漕いで
とことん甘えまくってしまいました。

昔も今も全く変わらない戸田夫婦
どんな時でも飾らない、のんびりした人柄が
人をほんわかと包み込んでくれる。
けれど、生きる姿勢に ピン!っと
何本も筋が通っているものだから
パンを通して訪れる者に多くの影響をもたらしてゆく
私達はまさにその第一号!
ドーシェルで勤めていなければ
今の私たちは全く違った人生だったに違いないのです。

食材や自然を慈しむ精神
仕事の全ての業務にその配慮を見つけることができて
経験者は、とことん環境に配慮する洗剤やごみの分別に驚き
未経験者は、他で勤めた時、初めてその違いに驚きます。
それらを大きな声で言わなくとも
当たり前にこなすその静かな姿勢が
大きな声となって優しく人の心に響いてくるのです。





私達が離れて12年もたった今でも
その姿勢も人柄も、お店の空気にスタッフも!
なんにも変らないことは言うまでも無く
でもパンやカフェメニューは進化し続け
訪れるご常連さんを楽しませてくれています。

人里からかなり離れたみかん山の天辺に
平日のとびきり冷え込むこの日でも
ひっきりなしに訪れるお客さん。
この光景も12年前と変わらず、この光景を始めて見た時
どんなところでも、美味しければ
お客さんは来てくれるのだという事を
学んだことも思い出しました。

パンもお店も、そ・し・て オーナーも
全て天然素材(笑)
是非、訪ねてみて下さい!
プチ旅行気分になれますよ





さ〜って!
原点を訪ねて帰って来た仕込みの日
先日登場したアオリイカのピザ
有難いことに売り切れとなりましたので
次は、ドーシェル伝授の自家製
ベシャメルソース(ホワイトソース)入りの
ベーコンときのこのピザ!
今週よりはじめます。

(このべシャメルは、食堂みつばちの
クロックマダムにも使用しています!)





ピザソース

ベシャメルソース

無農薬きのこのソテー
(エリンギ、しいたけ、しめじ)

鎌倉ハムの無添加ベーコン

2種類のチーズ
(よつ葉シュレット、フェタ)


の順に乗ってまして
プリプリ、まろやか、ジュ〜シ〜で
ガッツン★(どんな表現やねん・・・ by.Q)
と、くる美味しさですよ〜
是非ご賞味下さいませね♪



paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007


仲間たち 23:26 -