welcome to home
<< 春なのにお別れ | main | 過ぎ去る前に >>
春はいろいろ

 


春はpaysanのパンにとって
最も酵母が元気になる季節
湿度と気温と職人の気持ちが
いい塩梅に交わるんでしょうかね!
職人Qがあらゆる場面で踊ってる姿が見られるのも
この時期です・・よっぽど嬉しいようで





そして3月と言えばホワイトデーですが
毎年バレンタインに二人の息子達は
『義理チョコ』を沢山もらってきます。
今は友チョコどころか、異性からも貰ったりして
フレンドリーなのはとても喜ばしい事なんだけど
もし、その中に本命が有っても分からない
私達の頃は、義理と言われても
照れ隠しとかで怪しいものだったけどな〜
まっ、よ〜するに!
来年からは自分たちでお返しどうにかしなさいよっ
って話です!返すの大変過ぎ




それはさておき、皆さま!ご存知でしたか?
大三島にある今は休業中のカフェ・ルフージュが
 Rufuge _entrepot (アントルポ)
 倉庫と言う名の焼菓子店を駐車場横の小さな倉庫にて
オープンしているのです!

Rufugeこと山田ファミリーとは
Rufugeとpaysanは、同じ年に開業し
その開業日に出会って以来の友人です。
そのころの記事いろいろ→ Rufuge story

 先日遊びに行ったら丁度仕込終了後。
「もうすぐ誕生日だよね」
と、焼き菓子にニクイ演出をして待っていてくれる。
そ〜なんですよね・・ ご存知の方も多いでしょうけど
彼女の作るお菓子は優しい思いが詰まった
どれも真心たっぷりで、めちゃウマです。
 paysanの前に?帰りに?(笑)
また昔のようにぜひ、梯子してくださいね!
 
そして!
今年秋ごろには cafe Rufuge も再開予定なんですよ!!
楽しみですね♪
 



Rufuge _entrepot
(アントルポ)
愛媛県今治市上浦町瀬戸2752
0897‐87‐3730
open
毎週土曜日11:00‐16:00
http://caferufuge.michikusa.jp/index.htm


***


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007
仲間たち 21:51 -