welcome to home
<< 幸せは食卓から | main | 春はどちら向き? >>
夢は果てしなく



いっきに春めいたこの頃
カメラを持って庭へ出てみると
まだまだ芽吹きだしたばかりの
植物たちだけど
返ってこの枯れっ枯れの根元から
黄緑色の小さな芽が生まれた瞬間が
たまらなくワクワクして大好きです♡





それよりも一早くすでに満開を
迎えている雑草たちが、芽吹いたばかりの
花たちを覆いかぶして成長を妨げるムスっ
だけど雑草のくせに、咲く花がまた可愛らしいから
一瞬気持ちをためらわされて
尚更憎たらしい…
踏んでも、刈っても、抜いても、日陰だろうが
翌日には青々と茂る雑草たちの生きざま
見習いたいものだわ(笑)





しかしそんな厚かましい雑草たちに
負けずに芽吹いてくれる花たちもいます!
毎年、謙虚に咲いて癒してくれる
そんな花たちの生きざまもまた、素敵だわね〜
そうだ!
両方のタイプのお嬢さんが
2人の息子のお嫁さんに
きてくれたらいいんだわ〜♪

「怖い姑になりそうやわ…もやもや
by Q





先日とうとう完成しました
shima2 net の倉庫!
年明け早々から週一ペースで
いちから建てた廃材倉庫(笑)
これが倉庫にするには勿体無いほどの
出来栄えに!!
トマト缶に自分たちで練ったセメントを入れて
基礎を作った頃が既に懐かしいな。

完成間近、扉に絵を描きました。
家に直接絵が描けるなんて
ホントに楽しかった♪
この度もデザインをゆだねてくれた
しましまメンバー皆に感謝です♡





思いのままに好きな材料で貼りまくった壁も
窓辺に作ったプランターボックス
昼食に皆で食べた炊き出しなどなど
夢を見させて貰った数か月となりました。
皆の努力の結晶を
これまで作業風景を更新してきた
しましまブログ http://shima2net.jugem.jp/
にてお披露目していますので
覗いてみて下さいね。

そして倉庫作りに欠かせなかったのが
お楽しみの昼食(笑)
廃材で火をお越し、大鍋に何でも掘り込んで
何度も炊き出しをして食べた
なんでも鍋は格別な美味しさでしたハート





最後の作業日は
私がカレーを炊きました。
昨夜から我が子の分と一緒に炊いたカレー
約20人分ぐらい有ったでしょうか…
なんか、、、
魔女の館で怪しく炊いたスープみたい魔女
見事に煮こぼれてしまって...
もうちょっと上品に作れんもんかと
息子達に呆れられてしまいましたけど(-_-)
お味は、これがなかなか
美味しいのでございますよ(笑)






そういうことで…
そろそろ『喫茶』作りを始めましょうかね^^
これまでの間にも、喫茶をするなら
あ〜しよう、こ〜しようと
企んでおりますが(笑) やはりパン屋
パンを思い存分堪能して貰いたい!
私の魔女カレーも(笑)
カリッカリに焼いたバゲットに
バターをたっぷり塗って食べたら
いつまでも食べていたいバゲットの美味しさが
引き立つ楽しい美味しさでした★





そしてせっかく広くなるスペース!
今まで叶わなかった、ワークショップなどの
楽しいことに使って貰えたらと夢は膨らみます✿
いつものことながら
生活しながらの改築作業なので
時間がかかることとは思いますが
また進化していくペイザンも
楽しんで貰えたらと思います!


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

 
喫茶ペイザンが出来るまで 20:37 -