welcome to home
<< 飛び立つ前に | main | 待望の三兄弟 >>
夢が続く限り



ミモザが満開をむかえた今週
次男の家探しの為
神戸からスタート!
優柔不断の息子
さすがに1日では決めれないと
覚悟していたけれど
なんと3件目の物件で即決!
ほぼ理想に近い場所と家賃。
さてさて、その家賃を払う
ための仕事は?と、聞くと
「引っ越してから探す♪」
とま、なんとも楽しそうで呑気
汗
親の顔が見てみたいわ。






そしてその翌日は昨日の時間を
取り返すために息子にも
手伝ってもらっての薪仕事!

paysanのパンに必要不可欠の薪
よく「週二日の営業以外の日は
何してるのですか?」と聞かれますが
石窯焼き100%なため
毎週、薪仕事が欠かせないので
天候と睨めっこしながら
ほとんど薪仕事と
窯のメンテナンスをしています。






薪の調達先は主に
島で解体された家の廃材です。
廃棄寸前に取りに頂く事も有れば
集落の木の剪定で出た枝や木。
有難いことに、業者さんが解体後
まとめて分けて置いて
下さる方もいらっしゃいます涙






現場から軽トラで貰ってきたら
駐輪所まで運び
チェーンソーで切ったり
斧で割ったりして
窯元までは車が入らないので
一輪車などを使って自力で運びます。






そしてこれもお天気に恵まれないと
出来ない作業なので
他の用事が入ると尚更
冷や冷や感が増す職人です(笑)
目に見えない労働が
かなりある我が店。
それはオーブンを買うお金が
無かったからという
単純な理由からpaysanの
全てが始まった訳ですが







よりによってめちゃくちゃ
薪食う窯を作っちゃって(笑)
確かに電気代もガス代もかからない
とてもエコな窯ですが
この先、歳取る職人が一人…
バリバリ手伝ってくれる息子を横目に
何時まで続けられることなのか?
「若いっていいな。」
と思わず思いつぶやいた私です。






でも、体力尽きた時はその時
頭が使える仕事を考えるまで!
と、カッコいいこと言ってみましたが
息子を大学卒業させるまでは
どーか健康で居られますように〜お願い

作業のついでに
剪定で大量に出たミモザを
そこら中に活けながら
息子と愛犬が加わった
たわいもないいつもの風景に
幸せ感じる1日でした。






で、その間私は何してるかって
思ってます???
私もちゃ〜〜〜んと
喫茶スペースのそこら中を
一人ペンキ塗り大会してますともぴのこ:)
喫茶ペイザン
やっと先が見えてきました!
お披露目出来る日も
そう遠くないはず!?です むっつり







そして近ごろ
肉体労働が多いせいか?
おかずパンを欲します^^
グラパンフランクとソーセージフランス!
(いずれも無添加ソーセージ)
ソーセージが好物の私にとって
パンとソーセージは夢の共演キラキラ
そして思いは皆同じ!?
店頭でも大人気です
是非お試しくださいね。



paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

Instagram
週2日のお店 22:50 -