welcome to home
<< 喫茶ペイザンでシュトーレン | main | 原点の旅 >>
巡る島

 

paysan

12月 営業日

 

 

 

 

2016年5月より営業日が変わりました。
これまでの
週2日の営業 週3日の営業
となりますが
中日の土曜日は喫茶のみ11時〜の営業です。
詳しくは上記カレンダーのとおりです
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

強烈な晴れ女集団でお馴染

しましまネット2度目の研修旅行

小豆島へ行ってきました。

研修旅行と言うと

カッコ良過ぎますので

クラフト市場の打ち上げ旅行

という方が相応しいですね^^

 

 

 

 

 

メンバー4人がこの旅で望むこと

それは『上げ膳据え膳』

皆、なが〜〜いこと

主婦してきましたからね(笑)

望むことはただそれだけ!

そして少し贅沢を言うなら

部屋に露天風呂が付いてるってこと。

いつもながら思いつきで

急遽皆で探したプランでしたけど

ありましたとも!

しかも部屋からは潮の満ち引きで

現れるエンジェルロードが

一望できました。

 

 

 

 

そして、つ・い・でに観光も。

しかしこれもいつもながら

私達が興味持つものは

植物や食べる事ばかり(笑)

気が付くと木の実を拾ってたり

なかなか帰ってこない

メンバーを探すとオリーブの育て方を

庭師の方に聞いていたり。

でも本当に小豆島に降り立った時から

それは見事にオリーブの木だらけ!

垣根にも街路樹にも勿論、畑にも。

そして美しいキラキラ

 

 

 

 

 

 

一番滞在時間が長かったのが道の駅。

道の駅のイメージと言えば

地元野菜やお土産

賑わう食堂があるイメージ。

それが 小豆島オリーブ公園 では

統一された地中海を思わす

白い建物がオリーブ畑の中に

点在する素敵な公園でした。

同じ島暮らしをしている私達には

この度の旅も本当にいい刺激でした。

そしてまた

「私たちにしか出来ない楽しいこと」

新たな企みを抱きながら

短い旅を終え帰って来ました。

 

 

 

 

さあ!そして現実(笑)

あっという間に庭のモミジが

真赤に紅葉し、冷たい北風が吹き

散りはじめていました。

上げ膳据え膳の夢のような旅は

あっという間でしたけども

こうやって見ると現実の世界も

そう悪くはないかな〜と。

 

 

2015’ リース <bifo>

 

矢印

 

2015’ リース <after>

 

 

去年、裏の浜辺で実っていた

トベラの実でクリスマスリースを作り

実が弾ける前と、弾けた後で

二度楽しめたので

今年も同様で作ろうと

山葡萄のリースを作った時に

一緒に寄せていたトベラリース。

山葡萄リースに夢中になり過ぎて

すっかり後回しにしていたら

全ての実が弾けきっていました(笑)

 

 

 

 

 

種がネチネチでどうしようもないので

半分以上とって殻だけを残し

小豆島で夢中になって拾った楓の実と

庭の植物をかき集めて寄せてみたら

ほとんどトベラの存在消えちゃってるし汗

ま、これはこれでクリスマスっぽい?

 

 

 

 

今週のパンプレートランチは

ピザトーストがメインです。

石窯ピザとは全く違う

昔ながらの喫茶店の

ピザトーストを定番メニューでも

ございますので

ぜひ喫茶ペイザンでお試し下さい むっつり

 

 

paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

paysan instagram

 

 

仲間たち 01:21 -