welcome to home
<< さよなら と こんにちは | main | 重なる思い出 >>
ミモザの木の下で

 

3月の営業日

 

通常営業日

毎週金・土・日曜日 11:00-17:00

パン販売と喫茶営業は金曜日と日曜日

土曜日は喫茶のみの営業となります。

 

 

 

 

また少し寒が戻ってきましたが

着実に春はやって来ておりまして

今年は我が家のミモザの開花もゆっくり。

毎年言ってることですが

満開に咲いたミモザよりも

丁度、蕾と葉が残っている

今の状態が大好きです。

 

 

 

 

年中店にミモザを活けてることも有って

偶然にも剪定がブロッコリーのように

こんもりと良い感じ^^

ご来店のお客さんがミモザの下で

写真を写されてる様子を

沢山お見かけするようになり

とても嬉しいです。

 

そしてミモザの日は私の誕生日

「何が欲しい?」

と夫に聞かれても物欲ほぼゼロな私には

食欲100%しか残っておりません(笑)

 

 

 

 

てな訳で即答で「肉」

付け合わせにカリカリポテトは

必ず付けて!!

この時ばかりと我がままを^^

せっせと細かい注文通り

柔らかいフィレステーキを焼き

ポテトも山盛り揚げてくれたQちゃん

あ〜〜毎日誕生日ならいいのにナあっかんべー

本気でつぶやく幸せな夕食でした。

そしてワインの美味しさ

初めて知った日でもありましたワイン

 

 

 

 

それにしても寂しくなった誕生日

しつこいようですが

子供達が居た頃はいつでも

ビックイベントにしていましたから涙

自分の誕生日よりは

やはり祝ってあげてこそ

楽しいものですね。

 

 

 

 

とか言いながら実は

息子たちからの連絡を待ちながら

寂しさまぎれの強がり(笑)

いいのだ。いいのだ。

私には可愛い番犬たちが

どこに居ても「オカン命」の熱い瞳で

追っかけてくれるからハート

 

因みに夜遅くに

息子から祝の言葉貰いました犬

 

 

 

 

春の訪れと共に

店も賑わい始めたこのごろ

私にとって春は無条件で

喜びの季節でありますが

周りの心境を聞くと意外と春は

憂鬱と言う友人が多かったりします。

花粉症やら、新たな始まりに

気後れするとか、心身ともに

バランスが崩れやすいとか。。。

確かに神戸で働いていた頃は

春を喜ぶ余裕は全く無かったかも!

 

 

 

 

今の私の場合は

花や野菜を作ったりと

自然にセラピー受けれてますから

芽吹けば喜び、葉が落ちれば

生きていることを実感し

やはり自然の力は絶大ですね。

 

そして我が家の畑で採れた

唯一の小さくて細い大根(笑)

それでも食べてみるとコレが

なかなか甘くて美味しい^^

 

 

 

 

暖かくなったと同時に

一気に成長が見られる我が家の菜園

今年は葉物がお肉以上に

高かったですもんね〜汗

また畑仕事が忙しくなります!

 

 

 

 

そんな我が家の小さな大根で作った

大根とセロリのサラダ

パンプレートでお裾分けです^^

スープはホウレン草のポタージュ
キノコのグラタン etc...

たっぷりのパンと共に

オープンサンドをお楽しみください。

 

 

 

 

年々人気急上昇のフロランタン

蜂蜜で輝くアーモンドが

喉が鳴るほど美味しそう(笑)

HPと同時に店頭で販売していますが

アッと言うもに売り切れる人気です!

3月いっぱい焼いてます

こちらも是非お試し下さいネ。

 

誕生日のプレゼント

これ全部でもよかったかも あっかんべー

 

 

 

 

paysan HP

facebook & instagram

 

 

 

家ご飯 23:50 -