welcome to home
<< 幸せは食卓から | main | ビビリ王子のドライブ >>
大人の階段二段飛ばし

 

4月の営業日

 

通常営業日

毎週金・土・日曜日 11:00-17:00

パン販売と喫茶営業は金曜日と日曜日

土曜日は喫茶のみの営業となります。

 

 

 

 

あっという間にミモザが散って

地面は花殻で真っ黄色。

その順番を待って

アジュカが咲き始め

続いて、モッコウバラに野バラ

ジキタリス、イワダレ草と

順番に咲き始める準備万端!

いよいよ春本番ですね。

 

 

 

 

昨年の夏以来

息子のいる東京へ私一人だけ

ちょこっと行ってきました むっつり

毎回セールをねらっての

格安航空チケットで行きますが

毎度ながら何かと脇汗もので

なかなかスマートに乗り込めません(笑)

でもこれもいつもながら思うこと

あんな大きな鉄の塊が

空を飛ぶのが過ごすぎる!

 

 

 

 

「何か作ってあげようか?」

いつも私の言う言葉だけど

この度は息子の言葉

になるときがこようとは。

長男が作る絶品ものと言えば

ローストビーフ!

今や本職ですからね

自分で作ったのとは

やっぱりひと味も、ふた味も

なぜか違うのです。

 

 

 

 

今の仕事について一年

息子の出来がいいのか?

それとも

職場の人達の人が良過ぎるのか?

一店舗を任せて貰えるまでになり

「周りの仲間に支えられて何とかやってる」

ハードな仕事ながらも

楽しいと答える息子の言葉と

朝食に作ってくれたオムレツの

優しい味に安堵しました。

 

 

 

 

息子達のところへ行く目的はただ一つ

どんな気持ちで生きてるか?

の、確認です(笑)

目的がはっきりしている息子ですが

それでもまだまだ若い!

都会の誘惑は無限に広がり

物欲まみれで流されて

ぶれがちなのは私も経験済み。

確かにお金使いの荒い息子は(笑)

失敗だらけのようですが

それでも本来の目的に向かって進む

精神状態が伺えたのは少し驚き。

これで私が息子のところへ行く

理由が無くなったな〜と

ちと寂しいよな、嬉しいような。。

 

 

 

 

相変わらず映画に美味しいもんにと

甘え三昧と遠慮しないところも

息子らしい(笑)

でも必ず私の要望に応えてくれるので

お茶する時はカフェでは無くて

昔ながらの喫茶店か専門店。

そして吉祥寺で入った映画館が

タイムスリップしたような

昔ながらの映画館

これも、新宿よりも吉祥寺に希望しから。

「今から上演します」

と舞台袖に現れる店員さんに

大人1800円チケット代を

払う価値を十分感じられた

気持ちのいい映画館でした^^

 

 

 

 

 

3日という短い東京滞在から帰ると

もう庭の景色が変化してました。

紅葉は青々と茂り

フリージアの香りが庭中に漂う

そして、とうとうオムツ生活となった

カイさんが嬉しそうに迎えてくれる中

飛行機で沢山の人の匂いを

付けて帰ったせいか?

サザエは警戒心満載の初めまして状態(笑)

 

それでもやっぱり我が家はいい

ですね ❤

 

 

 

 

paysan HP

facebook & instagram

 

 

家族 00:46 -