welcome to home
<< スコーン誕生 | main | ゴールデンタイム >>
ロングバケーション!

 

4月の営業日

 

毎週金・土・日曜日 11:00-17:00

パン販売と喫茶営業は金曜日と日曜日

土曜日は喫茶のみの営業となります。

 

* * *

 

G.W営業のお知らせ

 

通常営業金・土・日曜日の営業ですが

5月3日(金)〜5月日曜日(日)

3日間パンを焼き販売いたします。

 

 

 

 

晴天続きの春

贅沢な話なのですが

晴れが続けばそれはそれで

畑や庭の水やりが大変でして

海の家と山の家

両方に庭と畑を持った今

同じ島とはゆえ

毎日欠かせない水やりが

なかなか大変な今日この頃。

 

 

 

 

しかし世話をすればするほど

気持ちに応えてくれる植物たちには

癒される毎日です。

そしてその合間に

海の家のサザエが飛びださない為の

バリケードドアも完成!

またたっぷり貰った

廃材パレットを再利用

本当に丈夫で便利なパレット

ここまで使えるなら

倉庫も建てちゃうか!?

と、本気で妄想中です♪

 

 

 

 

スペインで暮らす次男から

また沢山の写真が届きました。

スペイン全域でバカンス休暇という

夢のような決まり事が

年に数回有るそうでして✨

しかもその間のお給料も保障される!

なんて、なんて良い国なんだ(T▿T)

2週間の休暇に入った息子の

旅行先から送られてくる写真は

まさにテレビで観ていた

憧れの風景ばかり。

 

カサゴにサングラス(笑)

魚屋さんの陽気な人柄伺えますね。

 

 

 

 

 

 

旅のスタートはイビサ島

シーズンオフでお店がほとんど

閉まってたそうですが

逆に、地元の人が暮らす

のんびりとした島の暮らしぶりが

覗けて良かったのではないかと^^

私もせっかく行くなら

観光では無く

小さなアパートを借りて

地元の市場に出かけ

どっぷり自炊しながら

生活してみたいと

まさにそう思わす町並みです♡

 

 

 

 

 

イビサ島の次に向かうはコルドバ

観光客で賑わう街中

大聖堂に特産のタイル

ちょいと奮発して

高級レストランで食事など...

しかし息子は私の喜ぶ

アングルを良く知っています。

市場の食材や大好きなタイル

植物で彩る町並みなど

羨ましいと言わせたいに違いない(笑)

 

 

 

 

まったくその思うドツボだけど。

でもね、この上のイビサのビーチ

我が家の裏の磯の風景も

負けてないと思うのです。

言われなければスペインには

見えないくらい似ています(笑)

それぐらい瀬戸内海も美しい!

と言うことですよね✨

 

実際、島育ちの息子も

「やっぱり島はいいな〜」

と次の夏のバカンスでも島へ

早くも行く計画のようです。

 

 

 

 

この春、我が家の鶏たちが

入れ代わる時期が来ました。

入れ代わるというのは

年を取ると卵を産まなくなるので

若鶏と入れ替えるという事。

お婆さん鶏は廃鶏という運命を

辿る訳なのですが、、

しかしまだまだ超〜LLサイズの卵を

産んでくれるんですよね〜〜

てな訳で、狭い小屋の中を仕切り

そのまま若鶏と分けて養鶏することに!

そしてその選択は正解でした。

早くも若鶏が小さな卵を産みだす中

お婆さん鶏も負けじと

特大卵を産んでくれてます。

 

 

 

 

本日の営業日に

3名のアメリカ人?

サイクリストさんからの注文で

クロックマダムが3つ入り

なんと二人分だけが双子の卵(笑)

同じ大きさのお婆さん鶏が産んだ

卵を選んだつもりでいたのに

ひとつだけ、惜しい・・

「I'm sorry〜💦」

とお出しすると

オーバーリアクションで

「I'm sad〜💦」と

大笑いいただきましたが(^^;)

 

 

 

 

逆にとても小さい若鶏の卵は

クロックマダムに乗せるには

不公平すぎるぐらい小さいので(笑)

パンプレートに乗せてます。

 

しかし鶏の世界にも有るのですね

「負けてたまるか」的な

お婆さん鶏たちの生命力✨

い〜〜い仕事、しています!

 

 

* * *

 

 

paysan

open 金曜日〜日曜日

11:00−17:00

愛媛県今治市吉海町本庄477

tei & fax 0897‐84‐4016

info@q-paysan.com

パンのご注文は paysan HP から

facebook & instagram

 

 

 

 

家族 23:37 -