welcome to home
<< ちょっとだけ、のつもりが。 | main | 雨の日の散歩 >>
命尽きる順番

 

6月の営業日

 

毎週金・土・日曜日 11:00-17:00

パン販売と喫茶営業は金曜日と日曜日

土曜日は喫茶のみの営業となります。

 

 

 

 

恵みの雨が降りだした今週

と、、喜んでいたらそろそろ梅雨入り

なかなかこっちの都合どおりには

降ってくれないものですね。

今年はほどほどの雨量でお願いします

(誰に言うてんねん?)

梅雨時期は何故かパンが

最も可愛らしくこんもり膨らむ季節。

焼きたてメロンパンの

あまりの美味しさに

また叫んでおりました^^

 

 

 

 

先日、恩師が病に倒れたと

悲しい知らせが入りました。

阪神大震災がおきた前の年から

お世話になっていた勤め先の社長さん。

歳を聞くと71歳!!?

いつまでも変わらず

元気でいてくれているとばかり

思っていただけに二重のショック・・

そして20年以上ぶりに

会いにいきました。

 

 

 

 

 

「そう長くはないけども・・」

と淡々と続く本人の言葉に

まだまだ諦めていない

瞳に宿る生命力の強さは健在!

そういうお人だという事

思い出すのに時間がかかるほど

月日は経ち過ぎていました。

そして私達も不思議と悲しみより

笑顔が多かった数時間

最後も笑顔でお別れを言い兵庫を後に。

 

死ぬことが怖いと

感じさせない存在感

私には何度生れ変ってもきっと出来無い。

仕事場で大切に育てていた

植物を譲り受け

元気に育つ植物を観る度に

恩師の偉大さ

感じずには居られないです

 

 

 

 

 

 

死ぬことが怖くないなら

きっと人生はもっと楽でしょうね

でもせめて命が終わる歳の順番

ってのぐらいは、暗黙のルールを

神様は作ってくれないものだろうかと

幼い子が理不尽に命を無くす

ニュースを観る度、切実に思います。

親より先に逝ってしまう順番抜かしほど

残酷なことはありませんから・・

 

子育て終了した

これからの残りの人生

どう生きていくべきか・・

近ごろ頭の中に常に有りますが

やはり最後まで好きなものを

目にして口にして匂って触って耳にして

生きて居たいと、これだけは

間違いなく思います。

総ヒノキで建てられた海の家

すこ〜〜しずつですが

内装に庭作りにと楽しみながら作業し

本当に良い家だな〜と毎回呟き

ご縁に感謝する日々です。

 

 

 

 

paysan

open 金曜日〜日曜日

11:00−17:00

愛媛県今治市吉海町本庄477

tei & fax 0897‐84‐4016

info@q-paysan.com

パンのご注文は paysan HP から

facebook & instagram

 

 

 

 

 

 

 

海の家 00:18 -