welcome to home
<< パン屋マップ!! | main | 島の情報誌 しましまタイムズ完成! >>
日&仏
二組目のファミリーは日本人の彼とフランス人の彼女。
2人の間にはクリクリカールの金髪の娘さんが一人子供
このファミリーとの出会いは今年の春先・・・まだ足元が冷え込み
コタツをしまえずにいた頃、「こんにちは〜」と玄関口から声が。

以前に「もしかして来るかも」とドーシェルから簡単には聞いていた
けれど、本当に突然訪れました^^;
奥様がフランス人と聞いていたので、すぐにわかりました。
結局その日は泊まってもらい、いろんな国で暮してきた彼らのお話は
言うまでも無く超〜楽しく♪手打ちパスタやケーキなどなど作ってくれて
5ヶ国語を話せる彼は奥様と流暢な仏語で話し、2人を眺めながら口を開けて見とれておりました。

ファミリーは旅で縁あった高野山でカフェを営んで暮しています。
そして今回訪ねてみて、もうカルチャ〜ショックもいいところ!!


私も長く接客業で働いた経験がありますが、彼らの固定観念のない
自由奔放でいて心からのおもてなし・・業務用の機材はまったく整って
いないのに、六角のエスプレッソポットだけで、ホットからカプチーノ
まで全て作っちゃう!もちろんめちゃうまです!!
我が子が用意していたパスタがあまりにも美味しく、たいらげてしまい
お客さんは入ってくるのに、「いいよ〜なにか作るから・・」
って、冷蔵庫の中と相談している。
2歳になる娘さんを裏口に吊るしたハンモックに寝かせて、けして焦らず
でも手際よくお客さんをもてなしていく・・・
高野山といえば外国人が多く訪れるので、やはり青い目のお客さんが多かったけど、いろんな言葉が飛び交い、とても・・とても刺激的なひと時でした。

常連のお客さん達が私達のこと知っていて、「oh〜パンヤサン!」
って、度々我パンを買ってくれていたけれど、皆さんに食べさせて宣伝して
くれていたから!!・・感謝・感激(ToT)
カフェの名は
「梵恩舎 ボンオンシャ」073−656−5535
月・火曜日が定休日です。
行かれる事がありましたら是非立ち寄ってみて下さい。

冬になると雪で閉ざされる高野山。
タケシ&ベロニク・・・
またロング休暇に入ったら、我が家へステイしに来てね〜


ついでに高野山散策!
奥の院へ行ってきましたが、きっと何百年も経つ巨木が連なる小道を
歩き弘法大師御廟へ向かいました。
ついでだったけど、行ってみてよかった!!仏教の神髄をちょっとだけ?
感じれた気がしました。


お寺の写真なくてすんません^^;
仲間たち 00:39 -