welcome to home
里帰り in 和歌山ツアー



暑中お見舞い申し上げます
強烈な暑さが続く今年の夏も
例年通りであればお盆を過ぎれば
涼しくなるはず…

長男初めての帰省
4日間という短い期間の中で
友達の家に泊まったり
母校で後輩たちと走ったり
そして弟インターハイの応援に!
それはそれは
ハードなスケジュールでございました。






寮生活で家飯に飢えてた息子に
スペシャルお子様ディナー作ったり汗
特別な日でも無かったけれど
コースランチを食べに連れてったりと汗

帰省中も欠かせないランニング!
当然付いて行けないと思っていたけど
LSDとかって…ゆっくり長く走る!
みたいな練習だから
自転車で付いて来れるよ。て〜〜♡
登り坂だけ押して貰って約10k
最高に楽しかったウォーキング
じゃ無くて、サイクリングとなりました。

やはり島は最高にいいそうです^^






そいでもって次は
次男のインターハイ!
家でゆっくり出来なかった長男ですが
逆に大会と帰省が重なったことで
生まれた沢山の再会!
これもきっと
大きな意味のある必然的な縁が
動いたことを感じずにはいられません…

肝心な陽介の結果は!
力尽くすも予選落ち・・・
けれど出場できたことだけで十分!
最後に大舞台に立てて今後に役立つ
いい経験になったに違いありません





舞台となった和歌山県は
paysanの原点
師匠のいる元職場
ドーシェルがあるところ。
週末の一番忙しい日にもかかわらず
オーナーのケイコさんが
沢山の美味しいお料理を作って
待っていてくれましたハート

ちなみにケイコさんは私の
お料理とお花の師匠でもあります^^







主人は10年ぶりぐらいのドーシェル!
ココで3年間働かせて貰った技術が
まさか遠く離れた島で活かされようとは
当初は思いもよらず(笑)
約14年前に離れた時と変わらず
純粋なオーナー晶さんの真心がキラキラと輝き
反映された美味しいパン達。
そして保育園児だった長男も一番乗りで
選びたい放題の朝食のパンを
瞬足でたいらげておりました^^;


ベーカリーテラス ドーシェル
和歌山県海草郡紀美野町釜滝417−3
tel&fax 073−489−5324
定休日:月・火
(前回の紹介記事 ⇒
Dooshel Facebook





次男もまた保育園児のころ
今では廃園となった保育園で
唯一男の同級生(2人)だった
釜滝薬師フェミリーとも再会。
大会先から出れない息子の宿泊先まで
わざわざ会いに来てくれました。

島に移住してからも度々遊びに来てくれた
二家族の一組で、見事に皆子供が男子
うちの子いれて計7人+大人6人!
クーラーの無い狭い我が家で
雑魚寝したのが昨日のよう…
そうそう!
折り畳み式の扇風機も手土産で
持ってきてくれたよね〜〜(笑)





そして私にもママ友きよちゃんが
作ってくれていた
ミニチュアペイザン!
paysanが出来てからはまだ
来て貰っていないのに
よくぞここまで作れたもので
赤い梯子がpaysanを完成させてます!

きよちゃん
しっかりハート感じてる♡
本当にいつもありがとう。






そ・し・て
今や「ケーキを買うなら匠さん」
とまで言われている旧友のお店
ケーキ工房 匠・太平さん
私は約2年ぶりの再会だけど
Qちゃんと息子たちは初めて!
西宮で子供たちを出産したとき
病院に来てくれた元祖ママ友でもあり
当時アルバイトしていた
西宮市甲陽園にあるケーキハウス
ツマガリさんからのお付き合いです。
作ることに興味のある次男には
特に連れて来たかったところ。
買ったものより持たせてくれた
手土産の方が遥かに多かったケーキの数々(笑)
案の定!心底ケーキの美味しさに
感激しまくる子供達!
で、なぜか鼻高々な私でありました^^


ケーキ工房 匠・太平
和歌山県岩出市中島639−4
TEL 0736-67-7885
am9:30-pm19:00/水曜日定休

(前回の紹介記事2話 ⇒






短い旅の最後に来た場所は
ドーシェルの卒業生が営むカフェLIFE。
子供が小さなころからずっと
可愛がって貰っていたオーナー阪田夫妻。
地元野菜をたっぷり使用した
ランチプレートもスーププレートも
内心子供たちは苦手かな…
と思っていたけど「うんまい、旨い♡」
とあっという間に完食!
全てにおいて旨みを上手に引き出した
メリハリのある美味しさに私も感動!

彼女とは同級生
もう勢いでは頑張れなくなったお年頃(笑)
おばちゃんペースを自覚して
楽しんでお仕事しようね〜


LIFE
和歌山県紀の川市下井阪455−3−102
0736-78-3550
am10:00-pm18:00/火曜定休

(前回の紹介記事 ⇒
LIFE Facebook





ゆっくり旅を楽しむ計画が
息子の帰省で弾丸ツアーとなりましたが(笑)
これはこれで凝縮された楽しい
思い出深い二日間となりました。
そして帰省した息子も
口には出さなかったけれど厳しい毎日の様子。
だけど自分で決めた道
故郷の偉大さ
つくづく実感できた里帰りと
なったに違いありません kirakira


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

家族 19:42 -
匠の技は太平につづく


さてさて前回に引き続き
和歌山県で開店させた友人のケーキ屋さんをご紹介!
もう開店して3年目を迎えるのですね〜
「必ず行く〜〜」って豪語してから
随分経ってしまいました
その時の記事はこちら→「匠たち」





お二人との出会いは阪神大震災直後の寒い冬
西宮市甲陽園にあるケーキ屋さん(ツマガリ)に
アルバイトで務めた時でした。
厳しい職人の世界と、心から持て成す接客の技を
当時、工場長と販売店長だった
ちなちゃん夫妻から学びました。
長い修行を経て、彼女の里である和歌山県にて
念願のお店を開店させたわけですが
この二人の事に関しては、始めっからなんの心配も無く
逆に繁盛店にならない訳がない!!
とまで思っておりました^^
そして、そのとおりの評判のお店に!

お邪魔した当日
二人には何も知らせず突撃訪問
すると、あまりの驚きぶりと同時に
泣きながら歓迎して貰えて・・
何十年かぶりの再会だったけど
改めてこの人の情の深さにまいってしまいました



キルシュdeショコラ
正に酔いしれる美味しさ〜*+



昔、ちなちゃんが語ってくれた
言葉が今でも心に残る。

「自分達には流行に乗っかれるセンスは無いけれど
ただ純粋に美味しいお菓子を作れる自信がある」

それだけで十〜分ではないの!!
オシャレなお店は沢山あるけれど
自信と真心が伝わってくるお店を探す方が難しいですよね!

和歌山滞在中、二日も通い、その間にアレも、コレもと
焼き立て菓子を食べさせて貰って
まるでグルメリポーターになった気分〜♪
疑う余地も無く、生ケーキも焼き菓子も
どれも間違いなく美味しい!そしてバレンタインにと
持たせてくれたチョコたちの美味しさにも脱帽でした♡
匠の技、間違いなくココにあり!だけど・・・
正直、近所に無くてちょっとホッとしています
だって、間違いなく毎日食べて、とんでもなく
肥っていただろうから


こうして、2泊3日の食い道楽の旅は
ヨガで痩せた努力もむなしく、しっかり身となって
帰路に着いたのでありました。


ケーキ工房 匠・太平
和歌山県岩出市中島639−4
TEL 0736-67-7885
FAX 0736‐67‐7886
am9:30-pm19:00/水曜日定休



フロランタンケーキ
http://www.q-paysan.com/shop/furorantan.html


ホンマモンのケーキ屋さんを
紹介した後でなんですが
今月より石窯焼きフロランタンケーキ
発送開始いたしました。
沢山のご注文誠にありがとうございます!

鉄板一面でザックリ焼き上げるアーモンドケーキ
サイズにカットしていると必ず切れ端が出ます。
それをハイエナのように狙う我が一家ですが
この度も、アーモンドの香りと香ばしさ
バターのしっとり感がたまりませんでした
バレンタインのお返しに
自分へのご褒美に
家族時間の至福のひと時に
是非この機会にお試しください*


paysan facebook
http://www.facebook.com/paysan2007

仲間たち 23:08 -
匠たち


7月24日土曜日
営業をお休みさせて頂きます。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

              

先日、和歌山県より
クッキーが沢山詰まった焼き菓子が届きました!
ひと月前にオープンしたばかりの友人が営むケーキ屋さんからだ

オーナー、ちなちゃん夫妻との出会いは、かれこれ15年ほど前にさかのぼります。
阪神大震災の直後、まだ電車も動かない頃
西宮市甲陽園にある ケーキハウス ツマガリ にアルバイトで入った時
ちなちゃんは女店長さんで、ご主人はケーキ職人の工場長
たしか・・・まだお二人は、お付き合いしたてのホヤホヤ〜のときだったかな^^



務めるまで 「洋菓子」 というものに全く興味が無かった私ですが
小さなケーキ屋さんでありながら、生ケーキが何十種類もショ―ケースに
ギッシリ!並んでいただけに、販売員は覚えるのに大変。
内容を説明できるためにも
食べて覚えるという津曲社長の意向で、毎日試食三昧
選りすぐりの食材で素朴に焼き上げる生菓子・焼き菓子は、どれも濃厚で
絶妙なバランスのものばかり!
ケーキってこんなに美味しいんだ!」と
洋菓子に目覚めてしまった花の20代でした(←そこに花のっている?)



そんな洋菓子を愛してやまない人達ばかりが集まった中でのお勤めは
厳しい世界の中にも、情熱と愛情にあふれた職場が成り立っており
その後の私にとって、販売の奥深さと、味覚、職場の有り方などなど・・・
沢山の利益を得ることとなりました。

当時そんな現場を背負って立つ、ちなちゃん店長は眩しいぐらいかっこよかった!
どんなわがままなお客さんも、クレームも、どれだけ忙しくても
手を止めないで、穏やかに、迅速に対応していく
まさに!販売と、職人の匠といえるお二人が、20年以上!?の修業を経て
念願のケーキ工房を開業しました。
やっぱり・・・ちゃいます!プロにしか出せない美味しさというものが有るのだと
つくづく思い知らされた美味しさでございました。

育児をしながら、先が見えなかった夢を語り合った頃が懐かしいよね〜  ちなちゃん。
お二人の舞台 必ずお邪魔しますよ!!生ケーキも食べたいしっ
めちゃくちゃハードなお仕事です・・・体第一にね。
開店 おめでとうございます!



ケーキ工房 匠・太平

営業時間:9:00〜18:00
定休日:水曜日
和歌山県岩出市中島639-4
TEL0736-67-7885

仲間たち 00:37 -